読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

6番目の星

A.B.C-Z新規ファンのひっそり沼日常。特に戸塚さんが好きですが箱推し

塚田僚一さんの魅力

塚ちゃんは本日はSASUKEの収録だったそうだ。今日は相当寒かったと思う。放送が楽しみだ。本当にお疲れ様でした。

 

SASUKE2016に塚ちゃんが出たときはまだ本格的にA.B.C-Zファンというわけではなかった。塚田さん=「舞闘冠で屋良さんと一緒にやってた人だからちょっと気になる人」というレベルの興味だったと思う。ちなみにまだこの頃戸塚さんのことを認識できていなかった。

私は2015年に塚ちゃんが出たときのものは観ていないのだが、2016年のSASUKEの塚ちゃんは身体能力が凄かったのはもちろんだが、あと少しで時間切れになる、そんな時でも絶対に諦めなかった姿が本当に素晴らしく、強く強く印象に残った。

真摯な塚ちゃんの仕事に対する意識、もっと大きく言えば人生に対する意識はあの2016のSASUKEを見ればわかる。私のような、当時特別ファンでもない私のような人間にもしっかり伝わった。

 

塚ちゃんには不思議な力がある。

本当に嫌味のない人間であると思う。戸塚さんも言っていたが塚ちゃんははっきりとものを言うのに誰も傷つけない。これはもう小さい頃培ったもの、もしくは持って生まれた天性のコミュニケーション能力(本当はそれ以前の能力者)ではないだろうか。誰がどうやったってこの能力を持ってない人にはできないのだ。素晴らしい。

 

 戸塚さんは「彼のいる現場で嫌な雰囲気になっているのを見たことが無い」と言っていた。

しかしこれに関しては私は自分の意見をはっきりと書いておきたい。

「彼(塚ちゃん)のいる現場で嫌な雰囲気になっているのを(戸塚さんは)見たことが無い」ということは、その現場には塚ちゃんだけでなく、戸塚さんも現場にいるということだ。これはつまり、戸塚さんも塚ちゃんの良い雰囲気作りに知らず知らず加担しているということだという私の解釈は間違いだろうか?

(戸塚田コンビ大好きです)