読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

6番目の星

A.B.C-Z新規ファンのひっそり沼日常。特に戸塚さんが好きですが箱推し

A.B.C-Zハイタッチ会のレポを読み漁る

5/21(日)は結構な数ハイタッチレポをTwitterで読ませてもらった。

私は残念ながら当選しなかったので行けなかったのだけれど、皆さんのレポによってハイタッチ会を疑似体験できた。詳細を書いてくださった皆さんには本当に感謝しかない。ありがとうございました。

 

映像も流れたそうで、願わくばその映像と、TVガイドPersonさんの写真集撮影秘話とセットにして販売してくれないだろうか?お金貯めてお待ちしています。

 

A.B.C-Zファースト写真集「五つ星」<通常版> (TOKYO NEWS MOOK)

A.B.C-Zファースト写真集「五つ星」<通常版> (TOKYO NEWS MOOK)

 

 

塚田僚一さん主演「サクラパパオー」豊橋公演を観た

5/19(金)、A.B.C-Z塚田僚一さん主演舞台「サクラパパオー」の豊橋公演に行ってきた。

 


f:id:oakitan:20170521074836j:image

 

 

面白かった。私は予備知識をできるだけ入れずに観に行くタイプなのでなるべくネタバレに遭遇しないようにしてるのだが、今回も公式の情報とカーテンコールでの塚ちゃんの様子のみ入れて行ったので「えっ?えっ!?」と非常に驚く箇所があり(これは観た人だけに通じる)面白かった。また千秋楽が終わったら少し書きたい。たくさん笑って、少し泣けるお話だった。競馬場でのお話なのだが競馬の知識は無くても楽しめる。

 

会場の「穂の国とよはし芸術劇場」、新しく非常に美しい劇場だった。

キャパシティは約800。

残念だったのが、二階席(240ほど)は10人ほどしかいなかったこと。こんな素晴らしい舞台なのに残念。原因はおそらく「豊橋」という場所、そして平日の16時開演だ。

 

豊橋は名古屋から電車で1時間ほどかかる。片道1100円ほど。新幹線だと15分で着くが片道2300円かかる。名古屋の人は舞台は地下鉄で行けるところには気軽に行くが、豊橋は圧倒的に「遠くてよほどのことがないと行かない場所」なのだ。「隣の県」ぐらいの認識がある。(気になる方は地図で見てみてほしい)

 

そして16時開演。おそらく東京へ日帰りで帰れるということでこの時間なのだと思うのだが、平日の16時に観られる人は限られている。うちの娘もせっかく愛知で公演なので観たがっていたが平日豊橋で16時から、という条件のため叶わなかった。これが土日、もしくは平日でも18時からなら都合のついた人も多かったのではと思う。

  

サクラパパオーは大阪公演で千秋楽を迎える。まだプレイガイドで販売しているし、おそらく会場での当日券もあるので五月病をふっ飛ばしたい方は是非。塚田僚一さんのアクロバットもいくつか観られる。帰り道はきっとサラブレッド並に軽やかなギャロップで風を切れるはずです(周りの人にご注意を)。

A.B.C-Zのイベント、外れました

今日5/17(水)になってもA.B.C-Zイベントの葉書は到着していなかった。どうやら外れたようだ。残念だけれど仕方がない。もともとイベントは「おまけ」であるから、と割り切ることにする。写真集代は写真集で十分元が取れている。それぐらい素晴らしい写真集だった。買ってない方は是非買ってみてほしい。

イベントに当選された方のレポTwitterやブログ、お留守番組は楽しみにしています。どうぞ楽しんできてくださいね(^^)A.B.C-Zの皆さんによろしくお伝えください。

 

A.B.C-Zファースト写真集「五つ星」<通常版> (TOKYO NEWS MOOK)

A.B.C-Zファースト写真集「五つ星」<通常版> (TOKYO NEWS MOOK)

 

 

 

A.B.C-Zのイベント当選はがきが届き始める

先日発売されたA.B.C-Z写真集「五つ星」のTSUTAYA限定版についていたイベント応募はがき。

当選者には今日辺りから届き始めているようだ。当選された方々、おめでとうございます!

 

私は…まだです(「まだ」なのだと信じたい)。

 

ファンクラブの会報すら一週間遅れでようやく届いたような地域なので、今回も遅れているだけだと信じたい。

 

どうか、うちにも届きますように…!

 

A.B.C-Zのニューアルバム「5 Performer-Z」6/21発売

http://abcz.ponycanyon.co.jp

 

6/21にA.B.C-Zのニューアルバムが発売されることが昨日発表された。嬉しい。

 

特典やらライブ後にメンバーと会えるチャンスがあるやらもう何から何まで満載すぎて頭が追いつかない。嬉しい悲鳴だ。

 

ポスターも三種類あるそうなので効率よく予約して手に入れたい。

 

多数買いされる方は、同会計だと100枚買ったところで1枚としかカウントされない可能性が高いのでご注意を。(店舗を分け、会計も別々が良いと思われます)

 

たくさん、たくさん売れますように。

 

 

 

 

A.B.C-Z写真集、「五つ星」のイベント応募はがき総数が発表された

A.B.C-Zの写真集のイベント応募はがきが15101通だったことが発表された。良かった…!先日のエントリーで最低でも16000冊は売れているはず、と打ち出した数は間違っていなかった。

オリコンで発表されているのが約5000冊であるから、確実に20000冊は超えている。TSUTAYAで応募はがき付きを買ったものの応募していない人もいる。

 

http://ilove5stars.hatenadiary.jp/entry/2017/05/05/195728

 

5/5のエントリーです

 

 

応募総数が15101通、当選数は2000。7.5倍といったところ。どうか、当たりますように。

 

A.B.C-Zファースト写真集「五つ星」<通常版> (TOKYO NEWS MOOK)

A.B.C-Zファースト写真集「五つ星」<通常版> (TOKYO NEWS MOOK)

 

 

「Defiled」東京楽おめでとうございます

今日は、戸塚祥太さんと勝村政信さんの二人芝居「Defiled」の東京公演の千秋楽だった。おめでとうございます。

 

私は4月に観に行ったのだが、あの空間は本当に独特だった。公演前は話を知らなかったから「人質になるような感覚だろうか」とブログに書いたのだが、人質ではなく私達観客は「本」もしくは「書架」だった。まだ大阪公演、福岡公演が残っているのであまり触れないようにしたい。

 

Defiledの公式Twitterアカウントで、「公演グッズは会場限定のためお買い忘れのないよう」云々という呟きがあったのが気になった。

私の予想はパンフレットの稽古場の写真が公演中(もしくは公開ゲネプロ時)のものに変わる程度だと予想しているのだが、もしかしたらもっと違うものが出たりするのだろうか?本に関係するもの…例えば栞とか…。他には何があるだろうか。ブックカバーの色違いとか、ピンバッヂではなくキーホルダーとか…?ヲタク歴が浅すぎることもありあまり思い浮かばない。

 

良さそうなグッズが発売されたら、そのときは大阪公演に買いに行きたい。

 

Defiledごっこいかがですか

 

アラジン レッドチェック ヘリテイジボトル 0.7L 073-32074

アラジン レッドチェック ヘリテイジボトル 0.7L 073-32074

 

 

 

A.B.C-Z写真集「五つ星」の売上数をひっそりと検証してみる

A.B.C-Zの写真集の売上数の話をもう少ししてみたい。JANコード違いでTSUTAYA限定版が計上されていないのでは?という説がネットで出始めたからである。

TSUTAYA限定版は確かに開封前に見れるのはJANコードのみとなっていた。(通常、書籍はJANコードとISBNコードの2つがある)しかもコードは違っていた。

 

 約5000冊という売上数は、TSUTAYAで購入したもの以外の売上数ではないか?というのである。これなら納得がいく。近くにTSUTAYAがなかったり、東京でのイベントには遠くて行けないからという理由等でTSUTAYA以外で買う人も結構いたはずだ。

 

今回写真集が発売されるということで、私が予想していた売上数は少なく見積もって15000冊、多く見積もって30000冊だった。

5周年記念シングルの売上が約55000枚、ハイタッチした人数が約25000人(回、かもしれない)。

ハイタッチは2回した人がほとんどだとおっしゃっていた方もいたが、私は半分ぐらい1回だけの人がいたのではと思っている。実際私も2回目に並ぼうとしたが、1回目の待ち時間を考えると帰りの新幹線に間に合わないと判断したため諦めた。そういう人が仮に半分いたとして、2回ハイタッチした人の数は計算上約8000人。1回のハイタッチで帰宅した人は約8000人といったところ。合計するとハイタッチの回数は約24000回だ。

2回ハイタッチした人をコアなファンだと考えてその人たちが初回限定版と通常版両方を買えば16000冊は少なくとも売れると思っている。しかも今回は2/5のときとは違い、抽選で2000名当選なのである。どうしても当てたい人は複数買っていたのをTwitterでも目にした。

売上が何冊だろうが好きなことには変わりはないので何冊でも良いと言いたいのだが、やっぱりそれなりに売れていて欲しい。彼らが喜ぶ顔が見たいのはもちろんだがファンも喜んでほしいし一緒に喜びたいし、何よりも写真集が素晴らしいから一人でも多くの人に見てもらいたいのだ。

 

ただの勝手な推測なので本当に5000冊だったらごめんなさい。

 

 

5の日/「五つ星」の売上数が判明

5/5になった。昨年までの私にとって5/5なんて連休のうちの一日にすぎなかった。しかし5周年、5starsということで今日は5月5日のため、特別な日なのである。どうか良い知らせが公式から来ますように。

 

A.B.C-Zに出会って、たくさん記念日が増えた。それはそれは覚えきれないほどに増えた。今まで何でもない日が自分の誕生日よりも大事な日になっていく。本当に嬉しいことだ。

 

それはさておき、昨日写真集の売上数が発表された。正直、ファンクラブの会員数や2 /1に発売された「Reboot!!!」の売上枚数等を考慮すると、約5000枚という数字には驚いた。Twitterではいろんな意見が飛び交っていた。中には他G担からの辛辣な意見も目にした。

 

写真集の売上数についてはこれ以上は言わない。ただ、私はこれからも出されたものを買い揃えていく次第だ。好きになる前よりも楽しい生活を送らせてくれる彼らへのお礼、というと大げさだが、単に好きだからお金を出して手に入れたいのだ。

約5000部売れた写真集。考え方を変えれば、全国に多く見積もっても5000人しか持っている人がいないのである。いつか、この写真集が伝説になる日が来ますように。(買うなら今ですよ…!)

 

A.B.C-Zファースト写真集「五つ星」<通常版> (TOKYO NEWS MOOK)

A.B.C-Zファースト写真集「五つ星」<通常版> (TOKYO NEWS MOOK)

 

 

「Defiled」を観ました

日にちは書かないが、戸塚祥太さんと勝村政信さんの二人芝居「Defiled」を先日観てきた。席は最前列中央。カテコの際、戸塚さんのド真ん前という神席。運良くファンクラブで当選した席である。

DDD青山クロスシアターはキャパが200ほどの小さな劇場。もちろん私が行くのは初めて。

まだ千秋楽を迎えていないので今の段階では内容は一切書かないが、本当に考えさせられるお話だった。ここまで没頭させてくれるお芝居を観たのは初めてだった。

内容としては重く苦しいこともあり(笑う部分もあるが)、私はその数日後風邪で熱を出した際戸塚さん演じるハリーにうなされた。

日が過ぎ、他の方のレポなども読み、自分の中でまた新たな考え等も生まれてきたので、千秋楽を迎えたらもう少し書きたいと思う。

東京公演はなかなか入手が難しいが当日券も前日に発売があったりするらしいので是非。あの空間であの舞台は、極上の時間だ。

大阪公演、福岡公演も探せば見つかるので是非。

私はもう、一回でお腹いっぱいです。