読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

6番目の星

A.B.C-Zド新規ファンの沼日常。特に戸塚さんが好きですが箱推し。備忘録。

デジタルチケットの恐怖

前にもブログでデジタルチケットのことについて書いたが今日は大変なことが起こったようだ。

 

追加公演となった今日4/8、4/9のさいたまスーパーアリーナでのジャニーズJr.祭り。

急遽ということでデジタルチケットが導入されたわけだが、最悪の事態を招いてしまったようだ。

機械の不備によりチケット発券が止まる、発券できても座席がダブっており最初に座っていた人が移動させられる、しまいには座席の用意ができず返金対応。他にも発見したチケットの上から手書きの座席番号がステープラーで留められるなど、ハプニングだらけのようだ。

正規の手段により取得したQRコードが手元にあるのに席が無く返金など、ありえない。人によってはチケットの何倍もする高い飛行機代を出し宿泊している人もいるのだ。開演時間は大幅に遅れ、帰りの新幹線のチケット等の関係上、途中で退出せざるを得ない人もいたようだ。そして、二部(夜の部)も開演時間は一時間半遅れ。これによって帰る手段がなくなるため参加を断念する人、途中退出する人もきっといるであろう。

もともと「スマホを失くしたらどうしよう」「スマホが壊れたらどうしよう」等、いろいろと不安になるシステムであるなぁと思っていた。しかし、まったく予想してなかったわけではないが、あちら側の不備によってここまで振り回されることになろうとは。今日のトラブルがデジタルチケット導入の大きな妨げになったことは間違いない。

デジタルは脆い。便利だが必ずそこに脆弱さが存在する。先日映画「サバイバル・ファミリー」を観て電気を使えば便利だがトラブルが起きたときに便利なのはアナログなのだと再実感したところだったので、今回のトラブルには心底溜息が出た。

来週のジャニーズの運動会でもデジタルチケットが導入されているそうだが大丈夫なのだろうか?