読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

6番目の星

A.B.C-Z新規ファンのひっそり沼日常。特に戸塚さんが好きですが箱推し

ファン歴数ヶ月のひよっこファンがA.B.C-Zのイベントに参加してみた話

A.B.C-Z デビュー5周年記念イベント〜Reboot!!!〜 に参加してきた。

愛知県からの参戦なので早い時間の新幹線に乗り、ベルサール高田馬場には9時半ぐらいに到着。並んでからが本当に長かった。兎にも角にも腰が痛い。この一言に尽きる。この手のイベントが今後あるときは絶対に椅子を持っていこうと決めた。

前説のようなものがあったが、私達の回のときは多分三回目。お渡しは橋本さんでした。

塚ちゃん→河合さん→五関さん→戸塚さん→橋本さん(ポスターお渡し)。

私はハイタッチ直前に5人の姿を見たらウルっと涙が出てしまい、涙ながらのハイタッチとなってしまった。正直、動揺して何を言ったのか覚えていない。ただ「五周年おめでとう」と言った気がするがA.B.C-Zの皆さんに聞こえたかどうかもわからないような声だったかもしれない。私達のときは高速ハイタッチ状態だった気がする。しかし同じ回でもちゃんとコミュニケーションを取っている方はいらっしゃったようだ。この差はなんだ。おそらく「慣れ」もあるのだろう。「コツ」も大事だ。きっと高速で通過しなくても剥がされるまでは話しても良かったのかもしれない。そもそもコミュ障の私にはそれは無理だが…

子供に対する塚ちゃんの対応が素晴らしく子供が感激していた。私も嬉しかった。

肝心の戸塚さんだが、あまりにも高速だったけど「ありがとっ」という優しい声でのお礼を聞けたような気がする。もう動揺しすぎて覚えてるのか覚えてないのかすらわからないし私の思い込みかもしれないとすら思う。自信がない。目も合わせてもらったが衝撃すぎてあまり記憶がない。情けないったらありゃしない。ただ、ほんの2秒ぐらいしか間近で見れなかった気がするがやはりお美しかった。生きててよかった。

 

二回並べたのだが二回目30分ほど過ぎたところで並ぶのを辞めた。二回目は15時前に並び始めたのだが、そこからまた5時間並ぶとなると、帰りの新幹線に間に合わなくなる。それならギリギリまで並んで結局会えなかった、よりも、いろんなところに行こうという話になった。

まずジャニショへ行き先日出たばかりの戸塚さんの写真を全買いした。渋谷のTSUTAYAへ行った。A.B.C-Zづくしで感激した。ファンがごった返していた。あと、アドトラックであるが、ベルサール高田馬場でぐるぐると人間シナモンロールを作っているときに何回か通ってくれた。愛知県では見られないので嬉しかった。

 

A.B.C-Zの皆さん、関係者の皆さん、ファンの皆さん、本当にお疲れ様でした。ありがとうございました。5人に会えてしあわせです。ずっと応援していきたいなと思いました。