読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

6番目の星

A.B.C-Zド新規ファンの沼日常。特に戸塚さんが好きですが箱推し。備忘録。

「花言葉」

2/1の朝、家の電話が鳴った。家の電話にはめったにかかってこないので驚いたがその電話が父からで、祖母が亡くなった知らせだったことに更に驚いた。入院していたわけでもないので、本当にピンピンコロリという言葉がピッタリだ。

 

非常に近い身内だけで家族葬でやるから来なくていいとまで言われてしまったが散々お世話になった祖母だし夫と二人で行くことにした。隣の県なので高速を使って約1時間ほどである。

 

教えられていたとおりの家族葬で、葬儀会館内の小さな小さな和室に棺があった。その周りには親族一同からのお花。

 

お坊さんのしてくれるもろもろのことが終わり、出棺の前に葬儀会館側が切ってくれた先程の親族一同の花を祖母の棺の中にたくさん入れた。何本ぐらいあるのだろうか。

私は花には詳しくないがカスミソウ、カサブランカ…いろんな種類の花たち。それらの切り花を入れてお花は終わりかと思っていたら花束を棺の上に置いてくださいと言われた。周りにあまり人がいなかったので私が置いた。夫が「最後に孫らしいことできたんじゃないの?」と言った。

このとき私の中に流れたのがA.B.C-Zの「花言葉」だった。

 

花言葉/A.B.C-Z(通常盤) [DVD]

花言葉/A.B.C-Z(通常盤) [DVD]

 

 

棺に入れた切り花、棺の上に置いた花束、合わせて全部で100本ぐらいはあったんじゃないだろうか。

花の種類もわからないし花言葉だって全然知らないけれど、カサブランカとカスミソウの花言葉を調べてみようと思う。おばあちゃん、ありがとうございました。

 

 

 

広告を非表示にする